女性用育毛剤

薄毛というと男性の悩みのようですが、同じように薄毛に悩む女性も少なくはありません。

だからといって、旦那様の育毛剤を使ったところで、悩みは解決できません。
男性の薄毛と、女性の薄毛は全く違うのです。
どうして薄毛になるのかという原因も違うし、だから当然薄毛対策の方法も違ってきます。

簡単にいうと

男性の薄毛・・・髪の毛の成長のリズムが遅くなり、生えてくる髪の毛よりも減っていく髪の毛のほうが多くなり、結果薄毛になってしまう。

女性の薄毛・・・本来は一つの毛穴から数本の髪の毛が生えていますが、女性の場合はそれが減り、結果髪の毛の本数が減って薄毛になってしまう。

つまり男性の場合は、髪の毛が育たなくなって薄くなる。
女性の場合は生えなくなって薄くなる。

もともとの原因が違うので、男性には男性用、女性には女性用の育毛剤が必要なんです。

また、女性の場合は、出産後に薄毛になります。
これは女性ホルモンのバランスの乱れによるもの。授乳時期を終わり女性ホルモンのバランスが正常にもどればもとどおりになります。でも、まれに気にしすぎて今度はそのストレスにより薄毛が進行してしまう場合もあります。

いづれにしても、男性も女性も加齢による薄毛の進行は仕方がないことです。
睡眠をしっかりととり、バランスの良い食事と適度な運動、ストレスのない生活を心がけることで、老化を遅らせるのが対策方法ともいえます。