びまん性脱毛症 女性

女性特有の薄毛、びまん症脱毛症について

男性のように、はっきりと「薄くなっている」のとは違って、女性の薄毛は、「なんとなくボリュームが減る」=「びまん性脱毛症」といわれるものが多いのです。
髪の毛の1本1本が細くなって、全体のボリュームが減ってしまう現象です。

最近分け目の地肌が目立つ
髪の毛がペタッとした感じで、立ち上がりの元気がない

それが、「びまん症脱毛症」です。

特長としては、男性のように「おでこ」だけとか、「頭頂部」だけ、といったものではなく、髪の毛全体が薄くなります。
「抜ける」というよりも、「髪の毛が痩せる」というのが、「びまん症脱毛症」にあたります。

びまん性脱毛症の主な原因は加齢ともいえますが、
その他にも、ストレスや過度のダイエット、薬剤の副作用、甲状腺疾患などの代謝異常などによって引き起こされます。

びまん症脱毛症の治療法は?


びまん性脱毛症(=女性型脱毛症)の場合、加齢による老化現象や生活習慣が大きく影響しているため、生活習慣の改善と薄毛外来での薄毛治療薬を使った治療を行うのが改善策になります。

出典:びまん性脱毛症女性の薄毛外来/病院&クリニックでの抜け毛・薄毛治療

主な治療法としては、
  • 飲み薬を服用する方法

  • 育毛剤を塗布する方法
が、あげられます。

治療効果に関しては、個人差がありますので、
悩みが深い場合は、専門家に相談してみるのも方法です。

マイナチュレ育毛剤は、180日間の返金保証付です。

マイナチュレ育毛剤

マイナチュレサプリ